データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



前田健太がキャッチボールを再開。6月初旬に復帰登板か?

2021/06/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , ,



 ミネソタ・ツインズの前田健太投手がキャッチボールを再開し、復帰に向けて調整を続けているようだ。米公式サイト『MLB.com』が報じている。
 

 
 前田は5月22日(日本時間23日)に行われたクリーブランド・インディアンス戦に先発登板。5回3失点の投球内容だったが、フォーシームの平均球速は89.6マイル(約144キロ)と大きく低下していた。その翌日、右足内転筋の張りで10日間の負傷者リスト(IL)入りしたことを球団が発表。その後、右腕に張りを感じていることも明らかになった。

 5月28日(同29日)にブルペンで軽めの投球練習を行ったが、右腕の張りのため、キャッチボールを一時やめていた。その3日後となる5月31日(同6月1日)にキャッチボールを再開している。
 
 同メディアは前田が6月初旬に復帰すると期待しているが、想定よりも長く時間がかかるとも予想している。前田のここまでの今季成績は、9試合(42回3/2)を投げ、2勝2敗、39奪三振、防御率5.27、WHIP1.48となっている。






  • 記者募集