データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



”花巻東対決”が実現か? 大谷翔平の次回登板は5日マリナーズ戦に。菊池雄星も先発予想【海外の反応】

2021/06/01

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手の次回登板が、4日(日本時間5日)に行われる本拠地シアトル・マリナーズ戦に決まった。米紙『オレンジカウンティ・レジスター』のジェフ・フレッシャー記者が伝えている。
 

 
 大谷は今季、7試合に先発登板し4試合で投打同時出場を果たしている。前回登板の5月28日(日本時間29日)の敵地オークランド・アスレチックス戦は7回途中3安打3失点5奪三振5四球の投球内容も今季1敗目を喫した。

 フレッシャー記者は自身のツイッターに「大谷は金曜日の対シアトル戦で先発登板する」と綴り、大谷の次回登板が4日(同5日)に行われるマリナーズ戦になることを明かした。また、花巻東高校の先輩にあたるマリナーズの菊池雄星投手も先発登板する見込みで、メジャー初の投げ合い、投手・菊池対打者・大谷の2年ぶりの対決が実現する可能性が浮上している。






  • 記者募集