データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、今季はフル稼働で好スタート! MLB公式が総括「二刀流スターは前例のないシーズンを送っている」【海外の反応】

2021/05/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 米公式サイト『MLB.com』が13日(日本時間14日)、ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手の今季のパフォーマンスについて総括した。
 

 
 大谷は今季、これまでの36試合で34試合の打者出場、投げては5試合に登板。そのうち3試合で投打同時出場を果たしており、指名打者(DH)制が導入された1973年以降、DHを解除した“リアル二刀流”で投手が打順に3度入ったのは初めての出来事になった。

 すでに10本塁打、26打点、6盗塁の成績を残しており、順調に好スタートを切っている。同メディアは「エンゼルスの二刀流スターは前例のないシーズンを送っている」と伝え、「最も楽観的な人でさえ、今シーズンこれまでに大谷がどれだけプレーするか、そして彼がどれほど上手くいくか想像できなかった」との見解を示している。






  • 記者募集