データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平は“怪物級”の打者! 現時点のMVP投票で3位にランクイン「日常的に歴史を築いている」【海外の反応】

2021/04/30

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 米公式サイト『MLB.com』が各専門家に投票を依頼し、現段階における「MVPの最有力候補」を調査した。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は3位にランクインしている。
 

 
 同メディアによると、各専門家がアメリカン・リーグとナショナル・リーグの両リーグで3人ずつを選出し、1番手の投票に5ポイント、2番手に3ポイント、3番手には1ポイントを振り分けて順位付けする形式。その結果、94人中70票を獲得したエンゼルスのマイク・トラウト外野手が1位に選ばれた。2位はボストン・レッドソックスのJ.D.マルティネス外野手。そして、3位に大谷がランクインしている。

 大谷を1番手に指名したのは94人中12人。過去3度MVPを受賞しているトラウトに次ぐ多さだった。大谷についての寸評は「彼はバットを持った怪物級。二刀流でなかったとしても、MVP候補に選ばれていただろう」とされ、「二刀流のスターは日常的に歴史を築いているようだ」と評価している。






  • 記者募集