データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



【速報】ダルビッシュ有、6回7奪三振1失点の好投! 同点で降板し今季初勝利は持ち越し

2021/04/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 サンディエゴ・パドレスのダルビッシュ有投手は6日(日本時間7日)、本拠地でのサンフランシスコ・ジャイアンツ戦に先発登板。6回7奪三振1失点の好投を見せたが、同点の展開でマウンドを後にし、勝利投手の権利は得られなかった。
 

 
 ダルビッシュは初回、1番マイク・ヤストレムスキー外野手、2番アレックス・ディッカーソン外野手をスプリットで二者連続三振に打ち取り、三者凡退。2回には4番ブランドン・ベルト内野手、6番バスター・ポージー捕手から見逃し三振を奪うなど完璧な立ち上がりを見せた。

 しかし3回、先頭の7番ブランドン・クロフォード内野手に甘く入った92.5マイル(約149キロ)のフォーシームを弾き返され、ソロ本塁打を献上。ジャイアンツに先制を許した。
 
 パドレスは、直後の3回裏にすぐさま同点に。マウンドのダルビッシュは、クリーンアップと対峙した4回を三者凡退。5回は安打で走者を背負ったが、守備陣の好守も光り、無失点で終えた。
 
 ダルビッシュは、6回も続投。1番から始まる好打順を3人で終え、リリーフ陣に後を託した。
 
 この日のダルビッシュは、6回(89球)を投げ、被安打3、被本塁打1、与四球1、奪三振7、失点1の成績。防御率4.22となっている。
 
 試合は6回を終了し、1-1と同点の展開が続いている。

 
 
【スコア速報】ダルビッシュ有登板 パドレス対ジャイアンツの試合成績






  • 記者募集