データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、投球も打撃も絶好調! カナダ紙が今季に期待「彼にとって大きな年に?」

2021/03/23

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は21日(日本時間22日)、サンディエゴ・パドレスとのオープン戦に「1番・投手」でスタメン出場を果たすと、投手としてはメジャー自己最速となる101.9マイル(約164キロ)の剛球を披露。4回2安打1失点の成績を残し、カナダ紙『レ・ジャーナル・ド・モンレアル』が、今季の活躍に期待を寄せている。
 

 
 シンシナティ・レッズ戦とクリーブランド・インディアンス戦では特大ホームラン含む2戦3発の活躍を見せ、今回のパドレス戦では初回の第1打席で9試合連続安打をマーク。シーズン開幕を前にして大谷は好調を維持している。

 この活躍に同紙は驚愕。タイトルに「大谷翔平にとって大きな年になるのか?」とつけ、「ロサンゼルス・エンゼルスの“便利屋”大谷翔平は、トレーニングキャンプで非常に見栄えが良い。日曜日に行われたサンディエゴ・パドレスとのシーズン前の試合では、バッティングとピッチングの卓越したスキルを披露していた」と、大谷のプレーを評価している。果たして、大谷はシーズンが開幕しても好成績を残すのだろうか。






  • 記者募集