データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、驚異の打率.600! 8試合連続安打&三盗も。完璧な出来に米国記者も仰天「まるでビデオゲームで作られた選手」

2021/03/19

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は17日(日本時間18日)、シアトル・マリナーズとのオープン戦で「1番・指名打者(DH)」として先発出場を果たし、8試合連続安打を達成するなどして活躍した。この働きに対し、米国記者がツイッターを通じて反応している。
 

 
 2回の第2打席で左前打を放って8試合連続安打をマークすると、快速を発揮してオープン戦初盗塁となる三盗も決めた。1打数1安打2得点1四球で、オープン戦の成績は打率.600、OPS1.809となっている。先日のシンシナティ・レッズ戦とクリーブランド・インディアンス戦では特大ホームラン含む2戦3発の活躍を見せており、大谷はオープン戦で絶好調だ。

 この活躍を受けて、米国のスポーツ放送局『NBCスポーツ』や米国のスポーツサイト『ジ・アスレチック』で寄稿するニック・ステッリーニ記者は「大谷は走塁することも出来る。とても良い選手だ」と、大谷の活躍を褒め称えると「460フィート以上飛ばしてバックスクリーン超えが出来るし、相手の守備も破ることが出来るし盗塁を決めることも出来る。それだけでなく、レーザーガンのような変化球も投げる。まるでビデオゲームで作られた選手のようだ」とツイッターを通じて語り、ビデオゲームに例えて大谷の実力を評価した。






  • 記者募集