データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLB、2020年シーズンMVPにア・リーグ打点王のホワイトソックス・アブレイユが選出 ナ・リーグはブレーブス・フリーマンでともに初受賞

2020/11/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 MLBは12日(日本時間13日)、MVPの受賞者を発表。アメリカン・リーグはシカゴ・ホワイトソックスのホセ・アブレイユ内野手、ナショナル・リーグはアトランタ・ブレーブスのフレディ・フリーマン内野手が選出された。
 

 
 米公式サイト『MLB.com』によると、リーグを代表する打棒を見せた両一塁手が、ともに初受賞を果たした。
 
 374ポイント(1位票21、2位票8、3位票1)を集めたアブレイユは、今季全60試合に出場し打率.317、76安打、19本塁打、60打点、OPS.987をマーク。2年連続で打点王のタイトルを獲得した。キューバ出身選手のMVP受賞は、32年ぶり3人目の快挙となった。
 
 2位は303ポイント(1位票8、2位票17、3位票3、4位票2)でクリーブランド・インディアンスのホセ・ラミレス内野手、3位は230ポイント(1位票1、2位票5、3位票15、4位票3、5位票2、6位票3、8位票1)でニューヨーク・ヤンキースのDJ・ラメイヒュー 内野手だった。
 
 410ポイント(1位票28、2位票2)を集めたフリーマンは、開幕前に新型コロナウイルス感染に苦しんだが、レギュラーシーズン全60試合に出場。打率.341、73安打、13本塁打、53打点、OPS1.102をマークした。打撃タイトルの獲得はならなかったものの、主要打撃部門のほとんどでリーグ上位の成績を残した。
 
 2位は268ポイント(1位票2、2位票21、3位票5、5位票1、6位票1)でロサンゼルス・ドジャースのムーキー・ベッツ外野手、3位は221ポイント(2位票2、3位票16、4位票7、5位票2、6位票2、7位票1)でサンディエゴ・パドレスのマニー・マチャド内野手だった。



  • 記者募集