データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



パドレス、逆境乗り越えディビジョンシリーズ進出! 計9投手の継投で完封勝利

2020/10/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



 MLBは2日(日本時間3日)、ナショナル・リーグのワイルドカードシリーズ2試合が開催。1勝1敗で迎えたセントルイス・カージナルス対サンディエゴ・パドレスの第3戦(3回戦制)は、ホームのパドレスが4-0で勝利し、ディビジョンシリーズ進出を決めた。
 

 
 試合は中盤まで投手戦の様相を呈し、カージナルスは先発ジャック・フラハティ投手、ブルペンデーとなったパドレスは、先発クレイグ・スタメン投手から小刻みな継投で的を絞らせなかった。
 
 試合が動いたのは5回、カージナルスは安打と敵失で2死一、二塁のチャンスを迎えるも無得点に終わると、対するパドレスは、2死二塁から4番エリック・ホズマー内野手が適時二塁打を放ち、先制に成功した。
 
 さらに7回、パドレスは無死満塁の絶好機を迎えると、3番マニー・マチャド内野手の打球がカージナルスの三塁手トミー・エドマン内野手の野選を誘い追加点。さらに4番ホズマーは押し出し四球で、3点リードとした。
 
 パドレスは、8回にも9番ジェイク・クロネンワース内野手のソロ本塁打で1点を追加。後がないカージナルスだったが、9回の攻撃は3者連続三振に終わり、計9投手の継投を見せたパドレスが4-0で勝利を収めた。シリーズ初戦を落としたが、逆境を乗り越え、連勝で次のステージへ駒を進めた。



  • 記者募集