データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



秋山翔吾が途中出場…30日(日本時間1日)のナ・リーグポストシーズン試合結果は?

2020/10/01

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,



マイアミ・マーリンズ 対 シカゴ・カブス

 第6シードのマーリンズと、第3シードのカブスが対戦。5-1でマーリンズが勝利し、ディビジョンシリーズ進出に王手をかけた。
 
 試合は、マーリンズ先発サンディ・アルカンタラ投手、カブス先発カイル・ヘンドリックス投手の両先発が好投を見せ、中盤まで無得点の展開が続いた。均衡が破られたのは5回、2死から1番イアン・ハップ外野手がソロ本塁打を放ち、カブスが先制に成功した。対するマーリンズは7回、1死から連打で一、二塁とすると、1番コーリー・ディッカーソン外野手の3ラン本塁打が飛び出し逆転。ヘンドリックスをマウンドから引きずり下ろした。さらに変わったジェレミー・ジェフレス投手から2番スターリング・マルテ外野手が安打で出塁すると、3番ヘスス・アギラ内野手が2ラン本塁打を放ち、一挙5得点のビッグイニングを作った。以降はリリーフ陣が好投を見せ、得点を許さなかった。

1 2 3 4 5


  • 記者募集