データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



筒香嘉智、フル出場も4戦連続無安打に レイズは逆転勝ちで地区首位キープ

2020/08/24

text By

タグ: , , , , , ,



 タンパベイ・レイズの筒香嘉智外野手は23日(日本時間24日)、本拠地でのトロント・ブルージェイズ戦に「5番・指名打者(DH)」で先発出場。4打数無安打に終わり、4戦連続で快音は聞かれなかった。
 

 
 第1打席は初回2死二、三塁と一打先制の場面で迎えたが、ブルージェイズの先発トレント・ソーントン投手の前に二ゴロ、2点ビハインドとなった4回2死の第2打席は左飛に倒れた。
 
 3-2と1点リードに変わった6回無死の第3打席では左直、第4打席は7回、5-2とリードを広げ、なおも2死三塁の好機で打席に立ったが、2打席連続の左直に終わった。
 
 この日の筒香は、4打数無安打の成績。打率は.167に下降した。
 
 レイズは2回に先制を許したが、0-2で迎えた5回、代打ホセ・マルティネス内野手の適時打などで3点を奪い逆転に成功。7回にも1番オースティン・メドウズ外野手の適時打などで2点を追加した。直後に2失点を喫し1点差に迫られるも、リードを守り切り、5-4で勝利。今季通算19勝10敗とし、地区首位をキープした。
 
 なお、ブルージェイズの山口俊投手は登板がなかった。



  • 記者募集