データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



筒香嘉智は代打で出場も空振り三振 ダルビッシュ有VS秋山翔吾の日本人対決は雨天順延でお預け

2020/07/31

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , ,



 タンパベイ・レイズの筒香嘉智外野手が30日(日本時間31日)、敵地でのアトランタ・ブレーブス戦に代打で出場。空振り三振に倒れ、チームも1-2で接戦を落とした。
 

 
 ブレーブスの先発が左腕・フリードだったこともあり、4試合ぶりにスタメンを外れた筒香は、1点ビハインドの8回1死から代打で登場。右腕・グリーンとの勝負はフルカウントまでもつれ込んだが、空振り三振に倒れた。
 
 この日の筒香は1打数無安打で、打率.227となった。
 
 投手戦となった試合は、2回にブレーブスが2点を先制し。レイズは7回に1点を返すも、その後は得点を奪えず、1-2で惜敗となり、2連敗を喫した。
 
 また、注目されたシカゴ・カブスのダルビッシュ有投手VSシンシナティ・レッズの秋山翔吾外野手の日本人対決は、雨天順延。次回以降にお預けとなった。NPB時代の両者の対戦成績は、5打数無安打とダルビッシュに軍配が上がっている。



  • 記者募集