データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



テキサスの大砲はリビングルームで”ロケット”発射中?! 自粛ムードの中、周到な準備が話題に

2020/03/29

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 テキサス・レンジャーズのジョーイ・ギャロ外野手が自宅での練習の様子をインターネットに投稿して話題を呼んでいる。公式サイト『MLB.com』は28日(日本時間29日)、「ギャロが”ロケット”を発射する様子を見よ!」と題した記事を掲載。着々と準備を進める大砲の様子に注目が集まっている。
 
 MLBは開幕を延期し、選手たちも自宅などで個別の調整が続く状況。レンジャーズも例外ではなく、ギャロはテキサス州ダラスの自宅で過ごしているようだ。
 
 ギャロは27日(日本時間28日)、動画投稿サイト『TikTok』に自主練習の様子をアップロードして話題を呼んでいる。動画はわずか6秒ながら、見晴らしの良いリビングルームに練習用ネットやティーを設置して打ち込む姿は圧巻だ。
 
 ミート力の粗さを指摘されることもありながら、豪快なスイングで飛距離のある本塁打が魅力の大砲・ギャロ。昨季序盤は打率も高水準で維持し、穴のない打者として開花したと話題を呼んだ。しかし、腹斜筋の張りや有鉤骨の手術を余儀なくされ、結局70試合の出場にとどまった。
 
 気合十分で迎えた今季だが、新型ウイルスによる感染症という予測不能の事態に見舞われた。それでも気を落とすことなく練習している様子が見て取れる。開幕まで不規則なスケジュールとなるが、選手の無事を祈るばかりだ。

1 2


  • 記者募集