データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



エンゼルス・トラウトは感染症予防も超一流? ファンとのオフショットが話題に

2020/03/29

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスのマイク・トラウト外野手がファンと撮った1枚の写真が話題になっている。新型ウイルスの影響で開幕が延期され、どんよりとした空気の流れる野球界だが、幸運なファンにとっても明るいひと時となったようだ。
 
 写真はとあるファンが撮影したもの。スーパーマーケットで買い物中のスターとのほほえましい2ショットだ。いつもの写真と違うのは、撮影したファンとトラウトが大きく距離を空けて立っていること。世界的に広がる感染症の予防策としてキーワードになっている”ソーシャル・ディスタンシング”を実践している様子が見て取れる。
 

 そしてこの対応に感謝を述べた投稿には、トラウト本人がコメントを残した。「どういたしまして! 安全に過ごしてください」とのことだ。

 
 トラウトはグラウンドの外でも模範生だ。自身にかけられた禁止薬物使用の疑いを晴らしたり、ヒューストン・アストロズのサイン盗みに対して憤りを表明したりと、同僚やファン、そして野球そのものに真摯に向き合う姿勢が高く評価されている。
 

 アメリカでは感染症が大流行し、スポーツを始めとして多くのイベントが予定通り開催できない状況が続いている。社会全体が不安に包まれる中、明るい話題を提供したトラウトはやはり本物のスーパースターだ。

1 2



  • 記者募集