データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ダルビッシュ有は4回途中4Kで要所締める。筒香嘉智は3三振、加藤豪将は途中出場【MLBオープン戦】

2020/03/12

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , ,



 米大リーグのオープン戦が11日(日本時間12日)もフロリダ・アリゾナの各地で開催され、日本人メジャーリーガーたちが調整を進めている。
 

 
ダルビッシュ有(先発)
3回0/3、被安打4、失点1、奪三振4、与四球3
 
 ダルビッシュは、初回先頭打者に安打を浴びたものの、次打者を併殺、空振り三振に打ち取り3人で退けた。2回は制球を乱し、3者連続四球を与えるなど自らピンチを招くも無失点。3回には2つの三振を奪った。4回に先頭から連打を浴びたところで降板している。
 
 
筒香嘉智「6番・左翼」
3打数無安打、3三振(空振、三振、三振)
 
 筒香は、昨季19勝を挙げたエデュアルド・ロドリゲス投手と対戦。球界屈指の左腕を前に2打席連続三振に打ち取られた。第3打席にも見逃し三振に倒れ、オープン戦打率は.192まで下降した。
 
 
加藤豪将(途中出場)
 
 7回の守備から一塁に就いた。後攻のマーリンズがリードしていたため、打席は回らなかった。



  • 記者募集