データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



カブス最高はダルビッシュ有で23.6億円! MLB公式が高額年俸選手を特集、1位は総額40.5億円のアノ男

2020/03/04

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



3000万ドル以上は9人、アメリカンドリームを体現

 今季最高年俸となる選手について米公式サイト『MLB.com』が3日(日本時間4日)、特集記事を発表。各球団ごとに特集され、シカゴ・カブスからはダルビッシュ有投手が取り上げられている。
 

 
 有望な若手選手が溢れるマイナーリーグや他国リーグなどを経験し、一部のトッププレーヤーたちが集うMLB。飛び交う契約金も破格のものとなっており、まさにアメリカンドリームの世界だ。同サイトでは、今季の最高年俸選手たちを各球団ごとに特集した。
 
 日本人選手としてはカブスのダルビッシュ有投手が2200万ドル(約23億6000万円)で今季チーム最高年俸選手になる。18年開幕前に6年1億2600万ドル(約135億3000万円)の契約を結んだダルビッシュは昨季後半戦は防御率2.76と大活躍。今季は開幕からエースとして期待を受けている。
 
 30球団全体で最高年俸となったのはロサンゼルス・エンゼルスのマイク・トラウト外野手で3770万ドル(約40億5000万円)。トラウトは昨年に12年4億3000万ドル(約479億円)という北米スポーツ史上最高額となる契約でエンゼルスに留まることを決意していた。当代最高の野手と言って異論はない選手なだけに、その年俸ももはや天文学的数字だ。
 
 一方、投手最高額は今オフにフリーエージェント(FA)でニューヨーク・ヤンキースに加入したゲリット・コール投手の3600万ドル(約38億6000万円)。コールもトラウトと同様に投手史上最高額となる9年総額3億2400万ドル(約352億円)の契約を手にしている。
 
 他には3590万ドル(約38億5000万円)でワシントン・ナショナルズ最高年俸のマックス・シャーザー投手、3500万ドル(約37億6000万円)でコロラド・ロッキーズ最高年俸となったノーラン・アレナド内野手らも健在で、計9人が3000万ドル(約32億円)プレーヤーとなっている。
 
 なお、2110万ドル(約22億6000万円)でボルティモア・オリオールズ最高額のクリス・デービス内野手、今季は年俸3000万ドル(約32億円)となるデトロイト・タイガースのミゲル・カブレラ内野手らのように、低迷する成績と年俸が釣り合わない“不良債権”の選手も少なくない。球団再建計画にも彼らの巨額契約が大きく立ちはだかっており、チームの今後に影響していくことだろう。



  • 記者募集