データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



巨人、メジャー通算1312安打のパーラ獲得 主に外野手も内野経験あり!ムードメーカーで世界一貢献

2019/11/20

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



日本でもベイビーシャーク解禁?「常にエネルギッシュなプレーを」

 読売ジャイアンツが20日、球団公式サイトでワシントン・ナショナルズからフリーエージェント(FA)となっていたヘラルド・パーラ外野手と来季の契約を結んだことを発表した。

 パーラはベネズエラ出身の32歳で、身長180センチ、体重95キロ。2009年にアリゾナ・ダイヤモンドバックスでメジャーデビュー。その後、ミルウォーキー・ブリュワーズ、コロラド・ロッキーズを経て、今季は開幕当初はサンフランシスコ・ジャイアンツに所属しながら5月にFAに。直後にナショナルズと契約した。

 ナショナルズでは89試合に出場して打率.250、8本塁打、42打点だったが、現地の幼児向けアニメとして流行している童謡「ベイビー・シャーク」のテーマ曲を打席の登場曲に採用した際に自身が活躍したことから人気を集めた。

 そして同曲に合わせた手の動きがチームとファンの間で浸透したことでムードメーカー的存在となり、その流れもあってか、チームは地区優勝するとともにポストシーズンでも快進撃。球団史上初のワールドシリーズ制覇を達成した。

 メジャー通算成績は11年間で打率.276、1312安打、88本塁打、522打点、96盗塁。守備では外野手として1275試合に出場しているが、一塁(通算39試合 ※2019年は14試合)、二塁(通算1試合 ※2019年)、三塁(1試合 ※2019年)と内野の経験もある。

 パーラは球団を通じてコメントを発表。「歴史と伝統のある読売巨人軍の一員になれることを誇りに思います。レベルの高い日本のプロ野球でプレーすることは、自分の能力を高める機会ととらえています。これまでの経験と知識のすべてを、巨人軍に捧げるつもりです。ファンのため、チームのために常にエネルギッシュなプレーを心がけ、チームの勝利に貢献します」と意欲をのぞかせている




  • 記者募集