データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLB最優秀監督賞が発表 就任1年目ツインズのバルデリ監督&プロ未経験カージナルスのシルト監督

2019/11/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , ,



 MLBの最優秀監督賞が12日(日本時間13日)に発表され、アメリカン・リーグはミネソタ・ツインズのロッコ・バルデリ監督、ナショナル・リーグはセントルイス・カージナルスのマイク・シルト監督に決まった。米公式サイト『MLB.com』が同日伝えている。
 
 11日(同12日)の新人王を皮切りに全米野球記者協会会員による各種表彰が発表をスタート。2日目は最優秀監督賞が発表された。
 
 ア・リーグは、就任1年目でツインズを9年ぶりの地区優勝に導いたバルデリ監督。シーズン101勝をマークした手腕が高く評価された。また、ア・リーグの有力候補であったニューヨーク・ヤンキースのアーロン・ブーン監督は、1位票でバルデリ監督と並ぶも、2位票で4人差をつけられ、受賞に届かなかった。
 
 一方のナ・リーグは、昨季途中から監督代行としてカージナルスの指揮を執ったシルト監督。今季は91勝を挙げ、4年ぶりの地区優勝にこぎつけた。プロ未経験の監督が選出されるのは史上初の快挙となる。




  • 記者募集