データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ツインズ、MLB史上初のシーズン300本塁打到達! 圧倒的破壊力で世界一なるか?

2019/09/27

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 ミネソタ・ツインズは26日(日本時間27日)、デトロイト・タイガースと対戦。今季の159試合目となったこの試合で、ツインズは300本塁打に到達した。MLB史上初めて、1シーズンに放った本塁打が300本に達したチームとなった。試合はツインズが10‐4で勝利した。
 
 試合は3回、ツインズが適時打で1点を先制。2‐3と1点ビハインドで迎えた5回表、一挙4点を奪って逆転に成功した。その後、1点を失い、6‐4とされた直後の7回表だった。この日適時打を打っているジョナサン・スコープ内野手が今季23号となる2点本塁打を放ってタイガースを突き放した。
 
 試合はその後、ツインズがさらに追加点を挙げて10‐4と快勝。
 
 従来の一球団による1シーズンでの最多本塁打記録は、2018年のニューヨーク・ヤンキースで、267本。ツインズは今季序盤から圧倒的な長打力を武器に躍進し、8月31日(同9月1日)にはヤンキースの記録を超える268本目の本塁打が飛び出していた。スコープの23号は、チーム全体では300本目となる節目の一発。史上初の快挙となった。
 
 ツインズで本塁打を放った選手の一覧は以下の通り。
 
40本:ネルソン・クルーズ
36本:マックス・ケプラー
33本:ミゲル・サノー
32本:エディ・ロザリオ
31本:ミッチ・ガーバー
24本:CJ.クロン
23本:ジョナサン・スコープ
22本:ホーヘイ・ポランコ
15本:マーウィン・ゴンザレス
12本:ジェイソン・カストロ
10本:バイロン・バクストン
07本:ジェイク・ケイブ
05本:イハイア・アドリアンザ
04本:ルイス・アレズ、ウィリアンズ・アストゥディーヨ
02本:ラモンテ・ウェイドJr.
01本:ライアン・ラマーレ




  • 記者募集