データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



止まらない大谷翔平、第2打席は右前安打! 3試合連続でマルチ安打を記録!

2019/08/16

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスは15日(日本時間16日)、本拠地でシカゴ・ホワイトソックスと対戦。大谷翔平投手が「3番・指名打者」で先発出場している。左中間に二塁打を放った第1打席に続き、第2打席でも右前安打を放った。
 
 第2打席は3回裏、マイク・トラウト外野手の今季40号ソロ本塁打に続いて打席に入った。初球は内角に98マイル(約158キロ)の速球が外れて1ボール。腰を引いたが、直後の外角に投じられた88マイル(約142キロ)のチェンジアップに崩されず、右前に運んだ。
 
 エンゼルスは後続が倒れ、大谷の出塁は得点には結びつかなかった。
 
 この日の第1打席で左中間にフェンス直撃の二塁打を放った大谷は、これでこの試合マルチ安打を達成。マルチ安打は3試合連続とし、ここ6試合で5度目とした。今季打率は.295まで上昇している。