データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、第1打席に左中間フェンス直撃の二塁打! 6試合連続安打と絶好調!

2019/08/16

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスは15日(日本時間16日)、本拠地でシカゴ・ホワイトソックスと対戦。大谷翔平投手が「3番・指名打者」で先発出場している。第1打席は左中間に二塁打を放ち、エンゼルスの先制に貢献した。
 
 大谷の第1打席は1回裏1死一塁、マイク・トラウト外野手の内野安打に続く場面で回ってきた。初球を叩くと、左中間フェンスを直撃する二塁打。あわや本塁打という会心の当たりでチャンスを拡大した。続くジャスティン・アップトン外野手の内野ゴロでトラウトが生還し、エンゼルスが先制した。大谷は生還はならずも、自慢の長打で先取点に大きく貢献した。
 
 これで6試合連続の安打とした大谷。最近5試合では23打数10安打と打ちまくっており、今日もいきなり「らしい」当たりが生まれた。絶好調大谷に、16試合ぶりの一発も期待される。