データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平擁するエンゼルス、中地区タイガースとの対決。ブックメーカーの勝敗オッズは?

2019/07/30

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



 アメリカン・リーグ西地区に所属するロサンゼルス・エンゼルスと中地区デトロイト・タイガースが30日(日本時間31日)、対戦する。
 
 今季の対戦成績は、2勝2敗と勝率は五分。3連戦の初戦となった29日(同30日)は、タイガースが勝利している。2試合連続無安打と調子を落とす大谷翔平選手は活躍できるだろうか。エンゼルスはグリフィン・キャニング投手、タイガースはドリュー・バーヘイゲン投手が先発予定となっている。
 
 会員向けにMLBの試合を無料でライブストリーミング配信している『188BET』のオッズでは、エンゼルスの勝利が1.34倍、タイガースの勝利が3.15倍だ。つまり、より多くの人がエンゼルスの勝利を予想していることになる。果たして、どちらのチームが勝利を手にするのだろうか。