データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



メッツ、地元出身ストローマンと合意 「今もそして将来も」勝ちに行く姿勢をみせる

2019/07/29

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 ニューヨーク・メッツが、トロント・ブルージェイズのマーカス・ストローマン投手と契約合意した。米公式サイト『MLB.com』が28日(日本時間29日)、伝えている。
 
 メッツは同日時点で、ナショナル・リーグ東地区4位。ワイルドカード圏内までも6ゲーム差とぎりぎりの位置につけているが、今季先発として防御率2.96の好成績を残しているストローマンの獲得に踏み切った。
 
 同サイトによると、メッツのゼネラルマネジャー(GM)ブロディ・ヴァンワゲネン氏は、かねてより「今もそして将来も」と勝ちに行く姿勢を表明。今季、そして来季以降の勝利のために、オールスター右腕に白羽の矢を立てた。ストローマンとの契約は来季終了時までで、トレードの可能性もあるノア・シンダーガード投手やザック・ウィーラー投手らとともに来季もローテーション候補となる。
 
 また、メッツは交換相手として、球団プロスペクトランク4位のアンソニー・ケイ投手と同6位のシメオン・ウッズ・リチャードソン投手をブルージェイズへ放出した。
 
 28日(同29日)の勝利で4連勝と勢いに乗るメッツ。ポストシーズン進出まではまだまだだが、ストローマンの加入で一気に大躍進となるだろうか。