データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



「自分の全盛期を思い出させる」イチローとゴードン 刺激を与え合う二人の安打製造機

シーズン序盤から安打を量産しているディー・ゴードン。シーズン通算安打記録保持者のチームメイト、イチローが自分との類似点を語っている。さらにはキャンプで築いた二人の絆にも迫る。

2015/06/02

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



キャンプから築いた絆

 ゴードンはチームメイトとなった最高の見本から学ぼうという姿勢をキャンプ時から持っていた。イチローの道具に対するケアを目の当たりにし、バットを保管している金属ケースに興味を持った。

 そのケースは除湿器としての機能を持ち、保管することによってバットから湿気を取り除く。イチローはすぐにゴードンの背番号が入ったマーリンズカラーを含めたバットケースをプレゼントとして贈った。

 ゴードンもその機能性に満足している様子だ。

`It keeps the bat the same weight. It keeps the moisture out of the wood that makes it get heavier.`
「バットを同じ重さで維持することができる。バットを重くしてしまう湿気を取り除ける」とゴードンは語っている。

 若手中心のチームだったマーリンズに経験豊富なベテランであるイチローが加わった。 メディアやファンには映らないところでチームが求めていたさまざまな効果をもたらしていることだろう。
「当たり前だが、ケースそのものではなく、中に入っているバットでしかヒットは打てない」とイチローは語るが、今後もチーム内で刺激を与え合う二人の安打製造機に注目だ。

出典:Ichiro sees himself in Marlins teammate Dee Gordon in Fox Sports on June 1 2015
Have bats, will travel ? Dee Gordon piling up hits with gift from Ichiro Suzuki in Miami Herald by CLARK SPENCER on June 1 2015

ベースボールチャンネルのフェイスブックはこちら→
ベースボールチャンネルのツイッターはこちら→

1 2





  • 記者募集