データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLBオールスター、先発オーダーを発表 バーランダーと柳賢振の投げ合い、トラウトは「3番・中堅」

2019/07/09

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , ,



 MLBオールスターゲームが9日(日本時間10日)、クリーブランド・インディアンス本拠地プログレッシブ・フィールドで行われる。試合に先立って、両リーグのスターティングメンバ―が発表された。米公式サイト『MLB.com』が8日(同9日)、報じている。
 
 ボストン・レッドソックスのアレックス・コーラ監督率いるアメリカン・リーグ。先発投手は、通算8度目の選出となったジャスティン・バーランダー投手に託された。バーランダーは今季、36歳のシーズンで、10勝(リーグ3位タイ)、防御率2.98(リーグ8位タイ)、WHIP0.81(リーグ1位)をマークしている。
 
 また、野手陣は、ファン投票で選ばれた面々が並ぶ。1番ジョージ・スプリンガー外野手(アストロズ)にはじまり、「3番・中堅」マイク・トラウト外野手らが上位打線に名を連ねた。また、指名打者(DH)には、右足の故障で出場辞退したハンター・ペンス外野手(レンジャーズ)に代わって、J.D.マルティネス外野手が「5番・DH」で出場する。
 
 対するナショナル・リーグは、ロサンゼルス・ドジャースのデーブ・ロバーツ監督が指揮を執る。先発マウンドには、今季大活躍中の左腕・柳賢振投手が指名され、日本人選手で唯一の選出となった田中将大投手(ヤンキース)は2番手以降で待機することとなる。
 
 打順は、1番に今季31本塁打をマークしているクリスチャン・イェリッチ外野手(ブリュワーズ)が座る超攻撃型オーダー。2番ハビアー・バエズ内野手、3番フレディ・フリーマン内野手、4番コディ・ベリンジャー外野手、5番ノーラン・アレナド内野手と強打者が続々と並ぶ。またDHの先発には、ピッツバーグ・パイレーツのジョシュ・ベル内野手が選ばれた。
 
 先発オーダーは以下の通り。
 
<ア・リーグ>
1番(右)ジョージ・スプリンガー(ヒューストン・アストロズ)
2番(二)D.J.ラメイヒュー(ニューヨーク・ヤンキース)
3番(中)マイク・トラウト(ロサンゼルス・エンゼルス)
4番(一)カルロス・サンタナ(クリーブランド・インディアンス)
5番(指)J.D.マルティネス(ボストン・レッドソックス)
6番(三)アレックス・ブレグマン(ヒューストン・アストロズ)
7番(捕)ゲイリー・サンチェス(ニューヨーク・ヤンキース)
8番(左)マイケル・ブラントリー(ヒューストン・アストロズ)
9番(遊)ホルヘ・ポランコ(ミネソタ・ツインズ)
(投)ジャスティン・バーランダー(ヒューストン・アストロズ)
 
<ナ・リーグ>
1番(左)クリスチャン・イェリッチ(ミルウォーキー・ブリュワーズ)
2番(遊)ハビアー・バエズ(シカゴ・カブス)
3番(一)フレディ・フリーマン(アトランタ・ブレーブス)
4番(右)コディ・ベリンジャー(ロサンゼルス・ドジャース)
5番(三)ノーラン・アレナド(コロラド・ロッキーズ)
6番(指)ジョシュ・ベル(ピッツバーグ・パイレーツ)
7番(捕)ウィルソン・コントレラス(シカゴ・カブス)
8番(二)ケテル・マーテイ(アリゾナ・ダイヤモンドバックス)
9番(中)ロナルド・アクーニャJr.(アトランタ・ブレーブス)
(投)柳賢振(ロサンゼルス・ドジャース)