データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



エンゼルス・大谷翔平、代打で右前安打 打率は再び3割台へ

2019/07/03

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が2日(日本時間3日)、敵地でのテキサス・レンジャーズ戦に代打で出場。9球を投げさせ、最後はライトへの安打を放った。
 
 5点リードの8回、1死一塁の場面で打席に立った大谷。シンカー2球で追い込まれたものの、ここから驚異の粘りをみせる。ボール球は見逃しながら、4球連続ファウルとすると、カウント2ボール2ストライクからの9球目、外のスライダーを右手一本で引っ張ると、打球は右前へと抜けた。
 
 この安打で大谷の打率は.303となっている。