データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLBオールスターゲームのスタメンが決定! トラウトが両リーグ最多得票、自身7度目の先発勝ち取る

2019/06/28

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



ラメイヒューは両リーグで先発へ

 MLBオールスターゲームが7月9日(日本時間10日)、クリーブランド・インディアンス本拠地のプログレッシブ・フィールドで行われる。試合に先立ってファン投票による先発出場選手が選出され、ロサンゼルス・エンゼルスのマイク・トラウト外野手が最多得票を獲得した。米公式サイト『MLB.com』が27日(同28日)、伝えている。
 
 真夏の祭典とも呼ばれるオールスターゲーム。今季もスター選手揃いの夢のスターティングメンバーが決まった。
 
 スターティングメンバーは以下の通り。
※アメリカ・リーグ:AL ナショナル・リーグ:NL カッコ内は先発出場回数
 
捕手
AL:ゲイリー・サンチェス捕手(ヤンキース・初)
NL:ウィルソン・コントレラス捕手(カブス・2回目)
 
一塁手
AL:カルロス・サンタナ内野手(インディアンス・初)
NL:フレディ・フリーマン内野手(ブレーブス・2回目)
 
二塁手
AL:D.J.ラメイヒュー内野手(ヤンキース・2回目)
NL:ケテル・マーテイ内野手(ダイヤモンドバックス・初)
 
三塁手
AL:アレックス・ブレグマン内野手(アストロズ・初)
NL:ノーラン・アレナド内野手(ロッキーズ・3回目)
 
遊撃手
AL:ホルヘ・ポランコ内野手(ツインズ・初)
NL:ハビアー・バエズ内野手(カブス・2回目)
 
外野手
AL:マイク・トラウト外野手(エンゼルス・7回目)
  ジョージ・スプリンガー外野手(アストロズ・2回目)
  マイケル・ブラントリー外野手(アストロズ・初)
 
NL:クリスチャン・イェリッチ外野手(ブリュワーズ・初)
  コディ・ベリンジャー外野手(ドジャース・初)
  ロナルド・アクーニャJr.外野手(ブレーブス・初)
 
指名打者(DH)
AL:ハンター・ペンス外野手(レンジャーズ・初)
 
 得票数トップはトラウトの99万3857票、得票率トップはアレナドの51.9%となっている。また、先発出場回数はトラウトの7回が、選出メンバーの中で群を抜いて多くなっている。
 
 アストロズからはブレグマン、スプリンガー、ブラントリーの3選手が先発出場を決めており、ア・リーグ最多。一方のナ・リーグはコントレラスとバエズが所属するカブスと、フリーマン、アクーニャJr.所属のブレーブスがそれぞれリーグ最多となっている。
 
 また、注目すべき存在として挙げられたのはヤンキースのラメイヒュー。ロッキーズ所属時の2015年にもオールスターゲームで先発出場しており、両リーグでの先発を経験するのは、今回の選出メンバーの中でもラメイヒューただ一人だ。
 
 なお、本拠地での開催となるインディアンスからは、サンタナがスターティングメンバーに。大歓声を浴びての登場となることは間違いないだろう。