データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



エンゼルス・大谷翔平、MLB球宴の最終ファン投票に進めず 同僚ラステラがAL二塁手部門トップ

2019/06/22

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , ,



トラウトもリーグ最多得票で外野手部門トップ

 MLBオールスターゲームのファンによる1次投票が終了し、最終投票に進む選手たちが発表された。米公式サイト『MLB.com』が21日(日本時間22日)、報じている。ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手は指名打者(DH)部門の4位となり、最終投票に進むことができなかった。
 
 今年のオールスターゲームの舞台はクリーブランド・インディアンスの本拠地プログレッシブ・フィールド。出場選手は、1次投票と最終投票に分かれたファン投票(先発野手)、選手間投票とMLB機構による選抜(投手、控え野手)によって選出される。
 
 21日はファン投票の1次結果、最終投票に進む各ポジション上位3選手(外野手は9人)が発表された。DH部門でノミネートされたエンゼルスの大谷は77万5030票で4位。97万6163票を集めた3位のネルソン・クルーズに20万票もの差を付けられた。
 
 大谷と同じエンゼルスの選手で見ると、今季から加入し21日までに15本塁打を放つなど活躍を見せているトミー・ラステラ内野手が二塁手部門で1位と大健闘。ヒューストン・アストロズのホセ・アルトゥーベ、ニューヨーク・ヤンキースのD.J.ラメイヒューを抑えている。また、過去に2度オールスターゲームで最優秀選手(MVP)に輝いたマイク・トラウトが外野手部門で1位。獲得した337万0499票はアメリカン・リーグ最多となっている。
 
 そして、両リーグを通じて最多得票だったのはナショナル・リーグ外野手部門で1位となったロサンゼルス・ドジャースのコディ・べリンジャーで368万5170票。次点も同じくナ・リーグ外野手部門で2位に入ったミルウォーキー・ブリュワーズのクリスチャン・イェリッチで364万6071票となっている。
 
 各ポジションで上位に入った選手を対象とした最終投票は27日16時(日本時間28日5時)まで行われる。1次投票の結果は次の通り。
 
<アメリカン・リーグ>
 
◇捕手
1位 ゲイリー・サンチェス(ヤンキース)226万6469票
2位 ジェームズ・マッキャン(ホワイトソックス)108万5254票
3位 ロビンソン・チリーノス(アストロズ)94万6823票
 
◇一塁手
1位 ルーク・ボイト(ヤンキース)120万5706票
2位 カルロス・サンタナ(インディアンス)118万0719票
3位 C.J.クロン(ツインズ)104万5120票
 
◇二塁手
1位 トミー・ラステラ(エンゼルス)171万3094票
2位 ホセ・アルトゥーベ(アストロズ)162万9148票
3位 D.J.ラメイヒュー(ヤンキース)131万2490票
 
◇三塁手
1位 アレックス・ブレグマン(アストロズ)234万1355票
2位 ジオ・アーシェラ(ヤンキース)85万7474票
3位 ハンター・ドージャー(ロイヤルズ)74万6742票
 
◇遊撃手
1位 ホルヘ・ポランコ(ツインズ)145万0913票
2位 カルロス・コレア(アストロズ)111万5469票
3位 グレイバー・トーレス(ヤンキース)97万6163票
 
◇外野手
1位 マイク・トラウト(エンゼルス)337万0499票
2位 ジョージ・スプリンガー(アストロズ)256万5706票
3位 マイケル・ブラントリー(アストロズ)166万7430票
4位 オースティン・メドウズ(レイズ)134万4031票
5位 ムーキー・ベッツ(レッドソックス)132万5117票
6位 エディ・ロサリオ(ツインズ)117万2657票
7位 アーロン・ジャッジ(ヤンキース)99万5903票
8位 ジョシュ・レディック(アストロズ)92万8606票
9位 ジョーイ・ギャロ(レンジャーズ)90万4563票
 
◇指名打者
1位 J.D.マルティネス(レッドソックス)156万4520票
2位 ハンター・ペンス(レンジャーズ)105万4282票
3位 ネルソン・クルーズ(ツインズ)97万4788票
―――――――――――――
4位 大谷翔平(エンゼルス)77万5030票

1 2



  • 記者募集