データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



アストロズ・スプリンガー、復帰戦で2発4打点と大爆発! 首位独走のチームに頼れる中堅手が合流間近

2019/06/21

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 故障からの復帰を目指すジョージ・スプリンガー外野手が20日(日本時間21日)、ヒューストン・アストロズ傘下マイナー2Aで実戦復帰。いきなり2本塁打4打点を記録する活躍を見せ、メジャー昇格は秒読み状態となっている。2位テキサス・レンジャーズに7.5ゲーム差をつけてアメリカン・リーグ中地区首位に立つアストロズに、頼れる外野手が復帰すれば、独走状態はさらに加速しそうだ。
 
 この日の対戦相手はカージナルス傘下2Aで、スプリンガーは定位置「1番・中堅」で先発出場。久々の打席となった第1打席は、初球を見逃してボール。2球目を振りぬくも中直に倒れた。3回裏の第2打席では、前打者のソロ本塁打に続いて初球を叩き、ライナー性の当たりで左中間へ運ぶソロ本塁打とした。
 
 第3打席も勢いそのままに、1死一、二塁のチャンスで3球目を左翼席へ叩き込み、この日の4打点目を記録したスプリンガー。今度は次打者が続き、スプリンガーはこの日2度の二者連続本塁打に絡むこととなった。
 
 9‐0と大量リードで迎えた5回の第4打席は凡打に終わり、7回の第5打席のところで代打を送られて交代となったスプリンガーは、この日4打数2安打2本塁打4打点2得点の大活躍で順調な仕上がりをアピールした。
 
 5月24日(同25日)に左ハムストリングスの負傷で交代して以来初の実戦となったが、早速バットで結果を残して見せた。残り2試合ほどマイナーで調整を続け、昇格してアストロズに合流する予定。地区独走のチームをさらに加速させること間違いなしだ。

1 2