データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ついにMLBで実現!菊池雄星&大谷翔平「花巻東対決」 マリナーズVSエンゼルス両軍スタメン発表

2019/06/09

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



NPB時代は通算5打数2安打3三振

 花巻東高の先輩後輩関係にあたるシアトル・マリナーズの菊池雄星投手とロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手の対決が8日(日本時間9日)、エンゼルスの本拠地エンゼル・スタジアムでついに実現する。日本時間11時7分開始の試合に先駆けて両チームのスターティングメンバーが発表された。
 
 菊池と大谷は、3学年離れた花巻東高(岩手)の先輩後輩。NPBでは2013年と2017年に一度ずつ対戦があり、通算5打数2安打と3三振の成績となっている。
 
 5月30日(同31日)にも対戦する可能性もあったが、当日は大谷が先発を外れたため対戦は実現せず。しかしこの日は、大谷が「3番・指名打者(DH)」で先発出場することが発表され、待望のマッチアップが実現することとなった。
 
 先輩の菊池は今季ここまで13試合に登板し3勝3敗、防御率4.43。一方、後輩の大谷は今季ここまで打率.240、5本塁打、20打点。ともに浮上のきっかけを掴みたい試合で、どんな対決、試合を通じてどんな成績を収めるか注目だ。
 
 両チームのスターティングメンバ―は次の通り。
 
<マリナーズ>
1番(中)マレックス・スミス
2番(右)ドミンゴ・サンタナ
3番(指)ダニエル・ボーゲルバック
4番(一)エドウィン・エンカーナシオン
5番(捕)オマー・ナルバエズ
6番(三)カイル・シーガー
7番(左)マック・ウィリアムソン
8番(二)シード・ロング
9番(遊)ダイアン・ムーア
(投)菊池雄星
 
<エンゼルス>
1番(三)トミー・ラステラ
2番(中)マイク・トラウト
3番(指)大谷翔平
4番(一)アルバート・プホルス
5番(捕)ケバン・スミス
6番(右)コール・カルフーン
7番(左)セザー・プエロ
8番(遊)ウィルフレド・トバー
9番(二)ルイス・レンジーフォ
(投)ノエ・ラミレス