データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



「3番・DH」大谷翔平、第1打席はサードフライ エンゼルスはガルノー、ウォルシュらがスタメン

2019/06/07

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平選手が6日(日本時間7日)、本拠地でのオークランド・アスレチックス戦に「3番・指名打者(DH)」で先発出場。第1打席はサードフライに倒れた。
 
 5日(同6日)の試合では、2試合連続本塁打に加え、自身初となる4打点をマークするなど、調子を上げている大谷。この日は、今季ノーヒッターも達成したファイアーズとの対戦となった。
 
 屈指の好投手との対戦となった大谷だが、2死走者なしで打席に立つと、初球は積極的にスイングしてファウル。2球目からは4球続けて見送ると、フルカウントとなる。直球とカーブが続いたが、最後の6球目、チェンジアップを打たされ、第1打席はサードフライに倒れた。
 
▽エンゼルスの先発メンバーは以下のとおり。
 
1番(三)トミー・ラステラ
2番(中)マイク・トラウト
3番(指)大谷翔平
4番(右)コール・カルフーン
5番(遊)デビッド・フレッチャー
6番(左)ブライアン・グッドウィン
7番(捕)ダスティン・ガルノー
8番(一)ジャレッド・ウォルシュ
9番(二)ルイス・レンヒフォ
(投)タイラー・スキャッグス




  • 記者募集