データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLBオールスターの投票開始、祭典への出場権は争奪戦激化へ!? 有力候補選手を紹介【ナ・リーグ編<捕手・内野手>】

 MLBオールスターゲーム出場権をかけたファン投票が始まり、既に多数の得票が集まっている。今季は7月9日(日本時間10日)にクリーブランド・インディアンスの本拠地プログレッシブ・フィールドで行われる。

2019/06/05

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , ,



この試合に出場する選手を選ぶファン投票は6月21日(同22日)まで実施されており、日本からも簡単に投票が可能だ。公式サイト『MLB.com』が30日(同31日)、投票対象となる有力候補の野手(投手はファン投票対象外)をまとめて紹介した。
 
*名前横の数字はオールスター出場回数。成績の()内の数字は出塁率+長打率
*成績は6月3日(同4日)時点

【捕手】

ウィルソン・コントレラス(1)、シカゴ・カブス
53試合 打率.286(168-48)12本塁打32打点 OPS.944(.396+.548)
 
2016年デビューの打てる捕手がさらに打撃覚醒中だ。2年目には117試合出場で21本塁打を放っているが、この数字を軽々超えていくペースで打ち続けている。OPSも9割中盤と圧倒的で、今季は負担の多い捕手を務めながら4番に座るケースも。wRC+(打者が打席あたりに産み出した得点の傑出度。平均的な打者は100となる)では146をマークしており、傑出した得点力を持った打者に成長したと言える。

【次ページ】【一塁手】
1 2 3 4 5