データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLBオールスターの投票開始、祭典への出場権は争奪戦激化へ!? 有力候補選手を紹介【ア・リーグ編<捕手・内野手>】

MLBオールスターゲーム出場権をかけたファン投票が始まり、既に多数の得票が集まっている。今季は7月9日(日本時間10日)にクリーブランド・インディアンスの本拠地プログレッシブ・フィールドで行われる。

2019/06/04

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , , , , , ,



この試合に出場する選手を選ぶファン投票は6月21日(同22日)まで実施されており、日本からも簡単に投票が可能だ。公式サイト『MLB.com』が30日(同31日)、投票対象となる有力候補の野手(投手はファン投票対象外)をまとめて紹介した。
 
*名前横の数字はオールスター出場回数。成績の()内の数字は出塁率+長打率
*成績は6月3日(同4日)時点

【捕手】

ゲーリー・サンチェス(1)、ニューヨーク・ヤンキース
40試合 打率.267(150-40)18本塁打35打点 OPS.995(.341+.653)
 
昨季やや落ち込んだ打棒も、今季ここまでは完全復活と言える水準の成績を残している名門ヤンキースの正捕手。規定には未達ながらア・リーグトップの18本塁打を記録しており、長打率は規定到達者の2位・ギャロと並ぶ数字で、OPSも10割に届く勢い。けが人が続出しながら、新たな選手たちの台頭で首位に躍り出たヤンキース、その屋台骨と言える活躍を見せている。

【次ページ】【一塁手】
1 2 3 4 5