データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、快足飛ばし一ゴロを内野安打に エンゼルスはフレッチャーの適時打などで3点リード

2019/05/29

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が28日(日本時間29日)、敵地でのオークランド・アスレチックス戦に「3番・指名打者(DH)」で先発出場。第2打席で一塁への内野安打を放った。
 
 0-1とリードされて迎えた2回、エンゼルスは安打と四球で2死満塁のチャンスを作ると、フレッチャーとラステラが、それぞれ2点適時打を放ち、4-1と逆転に成功した。続くトラウトはアスレチックスバッテリーが勝負を避け、大谷へと打席が回る。
 
 第1打席はフルカウントから、スライダーを打たされて二ゴロに倒れた大谷。2死一、二塁のチャンスで迎えた2打席目は、1ボールから2球目のスプリットを叩くと、快足を飛ばして内野安打をもぎ取った。2死満塁とチャンスをひろげたが、プホルスがサードフライに倒れて、追加点とはならなかった。