データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、第2打席はフェンス手前の中ライナー エンゼルス3点リードで試合は中盤へ

2019/05/22

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が21日(日本時間22日)、本拠地でのミネソタ・ツインズ戦に「3番・指名打者(DH)」で先発出場。第2打席はセンターライナーに倒れている。
 
 第1打席は遊ゴロに倒れた大谷。3回は1死走者無しの場面で打席が回る。1ボールからの2球目、低めのチェンジアップを上手くすくい上げると、打球はセンター方向へと伸びたが、フェンス手前で捕球された。
 
 エンゼルスは、2回にこの日シモンズに代わって遊撃の守備に就いたフレッチャーの適時打などで、3-0とリードをひろげている。