データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



走者・二塁からの犠飛! ロイヤルズ新加入のハミルトンが快足飛ばし一気にホームへ

2019/04/10

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 カンザスシティ・ロイヤルズは9日(日本時間10日)、本拠地コウフマン・スタジアムでシアトル・マリナーズと対戦。3回に、ビリー・ハミルトン外野手がみせた快足が話題を呼んでいる。米公式サイト『MLB.com』が同日報じている。
 
 昨季までシンシナティ・レッズで5年連続盗塁数リーグ2位を誇った“スピードスター”ハミルトン。新天地ロイヤルズでも自慢の足を見せつけた。
 
 1点ビハインドで迎えた3回、先頭のハミルトンは、左翼ドミンゴ・サンタナ外野手の失策で出塁(二塁)。ウィット・メリフィールド内野手が投ゴロに倒れ1死となった後、見せ場が訪れる。
 
 続いて打席に入ったアダルベルト・モンデシー内野手の放った打球が、高々とセンター後方へ飛び、ハミルトンはタッチアップの準備に入る。マリナーズの中堅手マレックス・スミスの捕球と同時にスタートを切ったハミルトンは、スミスの態勢が崩れると見るや否や、三塁ベースを通過。そのままヘッドスライディングで同点のホームを陥れた。打ったモンデシーには犠飛が記録されている。

1 2