データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



イチロー、2打数無安打2三振で打率.080 今日も快音響かず、OP戦18打席連続無安打

2019/03/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 シアトル・マリナーズは13日(日本時間14日)、オープン戦でサンフランシスコ・ジャイアンツと対戦。イチロー外野手が「7番・指名打者」で先発出場し、2打数無安打2三振だった。代打を送られ、途中交代した。試合は4-8でマリナーズが敗れた。
 
 試合は2回表にマリナーズが先制点を許す展開。2回裏のマリナーズは、ライオン・ヒーリー内野手の2点本塁打で逆転に成功した。その後1死となり、イチローに第1打席が回った。
 
 イチローは相手先発デレク・ホランド投手の初球を見逃してボール。2球目は見逃してストライクとなった。3球目は低めのボール球にバットが止まり、カウント2-1と打者有利に持ち込むも、4球目の外角いっぱいの変化球には手が出ずストライク。最後は外角の変化球にバットが空を切り、空振り三振を喫した。
 
 3回に3点を失い、再逆転を許したマリナーズだが、4回裏には再びヒーリー。適時2塁打を放って1点差に迫った。その後1死無走者で迎えたイチローの第2打席、1球目は低めを見逃してストライク。2球目のインコースをカットすると、3球目を見逃してボール、4球目は一塁方向へのファウル。粘りを見せたい場面だったが、5球目を見て見逃し三振に倒れた。
 
 試合はその後マリナーズが追い付くも、7回裏に4点を失い、最後まで反撃できず4-8で敗戦。イチローは2打数無安打2三振と結果を残せなかった。
 
 この試合を終え、イチローは1日(日本時間2日)以来ヒットなし。18打席連続で快音は響かず、今季オープン戦通算打率は.080(25打数2安打)となった。20日に東京ドームで行われる開幕戦に向け、懸命なアピールが続く。