データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



超ビッグカップルが婚約! メジャー通算696発のAロッド氏が世界一リング捧げる「完璧な2人」

2019/03/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



お相手は女優などで活躍するジェニファー・ロペスさん

 かつてニューヨーク・ヤンキースなどで活躍し、メジャー歴代4位の通算696本塁打、同3位の通算2086打点を記録したアレックス・ロドリゲス氏が、恋人のジェニファー・ロペスさんにプロポーズし、見事婚約した。米公式サイト『MLB.com』が12日(日本時間13日)に伝えている。
 
 現在43歳のロドリゲス氏は『A-Rod』の愛称で親しまれ、現役時代はシアトル・マリナーズ、テキサス・レンジャーズ、そしてヤンキースに在籍。1994年のメジャーデビュー以降、22年間で通算2784試合に出場し、打率.295、歴代4位の696本塁打、同3位の2086打点、329盗塁、2021得点、出塁率.380、長打率.550をマークする活躍を見せ、メジャー史に残るスーパースターとなった。
 
 そして、9日(同10日)にかねてから交際していた女優や歌手、プロデューサーとして活躍するロペスさんに浜辺でプロポーズ。ロドリゲス氏は12日、2009年にヤンキースでワールドシリーズを制覇した際に受け取ったチャンピオンリングを跪きながらロペスさんの左手薬指にはめる瞬間の写真を自身の公式インスタグラムアカウントに投稿し、すでに多くの反響を呼んでいる。
 
 同投稿にはこれまでに82万以上の「いいね」と2万を超えるコメントが寄せられており、「おめでとう!」「完璧な2人」「ベストカップル!」「A-Rod、よくやった!」と英語やスペイン語など多くの言語による祝福の声で溢れている状態になっている。
 
 また、『MLB.com』内の動画サイト『CUT4』の記事ではロドリゲス氏がチャンピオンリングを差出したことについて「おそらく、ワールドシリーズで優勝したからといってロペスさんとの結婚に比べたら大したことではないということを表現するため」だとしながら「理由が何であれ、それは上手くいった。今2人は彼らの友人に披露することができる“大きな輝き”のある指輪を持っている」と綴っている。

1 2