データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



マリナーズ・菊池雄星、次回登板に向けブルペン入り 中4日調整は「自分なりのルーティーンを」

2019/02/28

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 シアトル・マリナーズの菊池雄星投手が27日(日本時間28日)、次回登板に向けた調整を行った。
 
 3月2日(同3日)のカンザスシティ・ロイヤルズ戦で先発する菊池。「球数も力も抑え気味で、軌道を確認しながら」行ったというブルペンでは、前回乱れたセットポジションとスライダーを重点的に調整。武器であるスライダーの精度向上を課題として取り組んでいる印象だ。
 
 中4日の調整については、「まだまだ周りの方にどういう調整をしているのか聞いている段階ですけど、自分なりのルーティーンを(開幕までに)しっかり作っていく」と、メジャー式に適応する意欲を見せた。
 
取材・氏原英明、文・ベースボールチャンネル編集部