データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



田中&前田&ダル、あすOP戦に初登板! SNSで意気込み綴る「成長できるように」

2019/02/26

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , , , , ,



田中はフィリーズ戦、前田はロイヤルズ戦、ダルはDバックス戦

 ニューヨーク・ヤンキースの田中将大投手、ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手、シカゴ・カブスのダルビッシュ有投手が、あす26日(日本時間27日)にともに今季オープン戦初登板する。
 
 日本が誇る先発投手3人がいよいよ今季のオープン戦のマウンドに登る。
 
 田中は日本時間3時5分開始のフィラデルフィア・フィリーズ戦に先発予定。メジャー6年目の今季はデビューから6年連続2桁勝利がかかるが、ルイス・セベリーノ投手やジェームズ・パクストン投手らとともに1年間ローテーションを守ることが何より求められる。チームはオフに投手、野手ともに補強を敢行し戦力はリーグ屈指。得点力の増加が期待される中で勝ち星をどれだけ伸ばし貢献できるか注目だ。
 
 前田は日本時間5時5分開始のカンザスシティ・ロイヤルズ戦に先発予定だ。昨季はシーズン途中でチーム事情からリリーフに回ったが、メジャー4年目の今季は再び先発として開幕を迎える。エース左腕のクレイトン・カーショウ投手がコンディション不良のため調整が思うように進んでおらず、開幕に向けて前田の仕上がりには一層期待が高まるところだ。
 
 ダルビッシュは日本時間5時5分開始のアリゾナ・ダイヤモンドバックス戦に先発する。カブス移籍2年目。昨季は右肘の骨棘(こつきょく)除去手術を受け8試合の登板にとどまったが、今季は復活を懸けたシーズンとして米メディアからサイ・ヤング賞を期待されるほど注目されている。6年の大型契約を結んでいることから、結果が求められるメジャー7年目の今季。2016年以来3年ぶりのワールドシリーズ制覇に貢献できるか注目だ。
 
 田中と前田は自身のインスタグラムを更新し、「明日は、今年初めて対外試合に登板します!まだまだ調整段階ですが、色んなことを試すことができればいいと思うし、色んな課題が出ればいいと思っております。いよいよやなー」(田中)、「明日オープン戦に登板します。2019年初登板。まだまだ調整段階ですが、成長できるように色々と試しながら、挑戦しながら投げたいと思います」(前田)とそれぞれ綴っている。

1 2