データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



MLB公式が今季開幕戦の先発投手を大胆予想! エース格投入でスタートダッシュなるか

2019/02/13

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



 公式サイト『MLB.com』は12日(日本時間13日)、今季の全30球団の開幕投手を予想する記事を発表。1年を占う初戦にふさわしい、豪華な顔ぶれが並んでいる。世界一に向けスタートダッシュを決めるのはどの球団だろうか。

アメリカン・リーグ開幕投手予想一覧

 
アメリカン・リーグ東地区
 
・トロント・ブルージェイズ
予想開幕投手:マーカス・ストローマン
昨季成績  :19試合登板 4勝9敗 102回1/3 防御率5.54 奪三振77
シンカーを武器にゴロを取る投球で活躍する右腕投手。サイドからの投球も。
 
・ボルティモア・オリオールズ
予想開幕投手:ディラン・バンディ
昨季成績  :31試合登板 8勝16敗 171回2/3 防御率5.45 奪三振184
2017年から先発に専念した右腕で、負け越しに終わった昨季からの巻き返しを図る。
 
・タンパベイ・レイズ
予想開幕投手:ブレイク・スネル
昨季成績  :31試合登板 21勝5敗 180回2/3 防御率1.89 奪三振221
昨季MLB全体で最多勝の21勝を挙げた左腕。2年連続のサイ・ヤング賞に期待がかかる。
 
・ボストン・レッドソックス
予想開幕投手:クリス・セール
昨季成績  :27試合登板 12勝4敗 158回 防御率2.11 奪三振237
世界一に大きく貢献した左腕。奪三振能力の高さはメジャートップクラス。
 
・ニューヨーク・ヤンキース
予想開幕投手:ルイス・セベリーノ
昨季成績  :32試合登板 19勝8敗 191回1/3 防御率3.39 奪三振220
打者有利の本拠地でも圧倒的な数字を残した若きエース右腕。世界一に向け進化を続ける。
 
アメリカン・リーグ中地区
 
・クリーブランド・インディアンス
予想開幕投手:コーリー・クルーバー
昨季成績  :33試合登板 20勝7敗 215回 防御率2.89 奪三振222
トレードの噂もあったが残留濃厚な左腕。今季も強力先発陣の軸としてチームを引っ張る。
 
・カンザスシティ・ロイヤルズ
予想開幕投手:ダニー・ダフィー
昨季成績  :28試合登板 8勝12敗 155回 防御率4.88 奪三振141
もし実現すれば3度目の開幕投手となる左腕。今季はフル回転が期待されている。
 
・デトロイト・タイガース
予想開幕投手:マイケル・フルマー
昨季成績  :24試合登板 3勝12敗 132回1/3 防御率4.69 奪三振110
打たせて取る投球スタイルの右腕。わずか3勝に終わった昨季から巻き返しなるか。
 
・ミネソタ・ツインズ
予想開幕投手:ホゼ・べリオス
昨季成績  :32試合登板 12勝11敗 192回1/3 防御率3.84 奪三振202
実働3年目ながら既にエースとしてフル回転でチームを支えた右腕。さらなる進化に期待。
 
・シカゴ・ホワイトソックス
予想開幕投手:イバン・ノバ
昨季成績  :29試合登板 9勝9敗 161回 防御率4.19 奪三振114
次々とストライクを投げ込むスタイルの右腕。今季も再建を進めるチームを支える。
 
アメリカン・リーグ西地区
 
・ロサンゼルス・エンジェルス
予想開幕投手:アンドリュー・ヒーニー
昨季成績  :30試合登板 9勝10敗 180回 防御率4.15 奪三振180
トミー・ジョン手術も経験した左腕。高い奪三振能力が武器。
 
・ヒューストン・アストロズ
予想開幕投手:ジャスティン・バーランダー
昨季成績  :34試合登板 16勝9敗 214回 防御率2.52 奪三振290
圧倒的な数字を残したベテラン右腕。100マイルを超える剛速球を武器に活躍。
 
・オークランド・アスレチックス
予想開幕投手:マイク・ファイアーズ
昨季成績  :31試合登板 12勝8敗 172回 防御率3.56 奪三振139
荒れ球が特徴の右腕。ポストシーズンでは悔しい思いをしたが、今季は巻き返す。
 
・シアトル・マリナーズ
予想開幕投手:フェリックス・ヘルナンデス
昨季成績  :29試合登板 8勝14敗 155回2/3 防御率5.55 奪三振125
”キング”の愛称で親しまれるエース右腕。低迷した昨季からの復活を期す。
 
・テキサス・レンジャーズ
予想開幕投手:マイク・マイナー
昨季成績  :28試合登板 12勝8敗 157回 防御率4.18 奪三振132
3年ぶりに二けた勝利を挙げた左腕。図抜けた存在のいないローテーションを引っ張る。

1 2