データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



一番好きなイチローの瞬間はどれ? CY賞左腕も「いいね」!MLB公式インスタに反応殺到

2019/01/06

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , ,



メジャーでの18年間を回顧、コメント数は1000を超える

 MLBの公式インスタグラムが5日(日本時間6日)、シアトル・マリナーズのイチロー外野手が海を渡って18年が経ったことを受けて、「あなたが一番好きなイチローの瞬間はどれ?」の文とともに、ケン・グリフィーJr.氏とのツーショットなど複数の写真を投稿した。
 
 イチローは、ポスティング制度を利用して2000年11月19日にマリナーズと3年契約に合意。そして翌年の2001年にメジャーデビューを飾って1年目から242安打を放ち、最多安打と首位打者(打率.350)、最多盗塁(56個)をマーク。これらの活躍が認められ、アメリカン・リーグ最優秀新人賞(新人王)、ア・リーグ最優秀選手賞(MVP)、シルバースラッガー賞、ゴールドグラブ賞を受賞し、オールスターゲームにも選出されて華々しい1年を送った。
 
 そして、シーズン200安打とゴールドグラブ賞、オールスター選出はデビュー年から2010年まで10年連続を数え、積み上げたメジャーでの安打数は2018年までに3089本に達している。将来の米野球殿堂入りが有力視される中、昨年はシーズン途中で会長付特別補佐という立場でチームをサポートする側に回った。
 
 現在45歳。今季の開幕戦など選手としてグラウンドに立つ可能性が残っているとはいえ、引退の話題が絶えなくなってきたイチローだが、ファンの心にはいつまでもその活躍が鮮明に記憶されているのは間違いない。それが分かるのが、今回のインスタグラムの投稿に対するファンの反応だ。
 
 今回の投稿への「いいね」は14万を超え、その中には2018年に21勝を挙げア・リーグのサイ・ヤング賞を受賞したシアトル出身の左腕、ブレイク・スネル投手も含まれている。また、コメントの数も1000を超えており、「シーズン最多安打(2004年)」「マリアーノ・リベラから打ったサヨナラ本塁打(2009年)」「日米通算4000安打(2013年)」「メジャー初登板(2015年)」、そして「全ての瞬間」など数多くの熱い思いが寄せられた。
 
 4日(同5日)には、ジェリー・ディポートGMが今年3月20日、21日に東京ドームで行われるオークランド・アスレチックスとの開幕戦でイチローがベンチ入りすることを明言。昨年5月2日(同3日)以来となるイチローの久しぶり“選手姿”が見られる可能性が高くなっている。それだけに、日本が誇る安打製造機、レジェンドが1つ1つ積み上げてきた功績を今一度振り返って思いに浸ってみるのもいいだろう。