データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



アスレチックス、今季20発のプロファー獲得! レンジャーズ、レイズと3角トレード成立

2018/12/22

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , , ,



レンジャーズとレイズとの間で7人が動く

 オークランド・アスレチックスが、テキサス・レンジャーズとタンパベイ・レイズとの3角トレードを成立させ、レンジャーズからジュリクソン・プロファー内野手を獲得したことを発表した。21日(日本時間22日)、米公式サイト『MLB.com』が報じている。
 
 今回トレードで動いたのは7人。アスレチックスはレンジャーズからプロファーを獲得した。オランダ領アンティル、キュラソー島出身で25歳のプロファーは2012年のメジャーデビューから5年間レンジャーズに在籍。今季は自己最多となる146試合に出場し、打率.254、20本塁打、77打点、10盗塁をマークし活躍した。
 
 レンジャーズはアスレチックスからエリ・ホワイト内野手と75万ドル(約8250万円)のインターナショナル・ボーナスプール枠、レイズからカイル・バード投手、ブロック・バーク投手、ヨエル・エスピナル投手を獲得。
 
 そして、レイズはアスレチックスからエミリオ・パガーン投手と2019年のドラフト指名権、レンジャーズからロリー・ラシー投手を獲得した。