データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平がエンゼルスと契約して丸1年 MLB公式インスタが動画で活躍振り返り大反響

2018/12/09

text By

タグ: , , , , , , ,



現地テレビ局の実況付きで見ごたえある内容に

 大谷翔平投手がロサンゼルス・エンゼルスと契約してちょうど1年となった12月9日(日本時間同日)、MLBの公式インスタグラムが今季の活躍を動画で振り返っている。
 
 大谷は、2017年12月9日にエンゼルスと契約。メジャーリーグへ向けた一歩を踏み出した。オープン戦では結果を残すことはできなかったが、開幕後は投手として4勝、打者としては打率.285、22本塁打、61打点、10盗塁の大活躍。並みいる有力選手を抑えて、メジャーで日本人選手3人目となる最優秀新人賞(新人王)を受賞した。
 
 そして、契約締結から1年が経ったこの日は、インスタグラムのMLB公式アカウントで写真とともに1年の活躍を振り返る動画が公開された。動画では、入団会見をする様子をはじめ、奪三振シーンや本塁打シーンが現地テレビ局の実況音声付きで盛り込まれている。短時間でありながら見応えのある内容になっており、これまでに約14万以上もの「いいね」が押される反響を呼んでいる。
 
 9月に右肘靭帯損傷が見つかり、シーズン終了後に靭帯再建手術(トミー・ジョン手術)を受けた大谷。来季は復帰したとしても打者に専念する方針となったが、日米のファンからは今からさらなる飛躍が期待されている。

1 2