データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、ア新人王最終候補に選出 MLBが今季各賞の候補を発表

2018/11/06

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 MLBは5日(日本時間6日)、2018年シーズンの最優秀選手(MVP)、最優秀投手(サイ・ヤング賞)、最優秀新人選手(新人王)、最優秀監督の各リーグ最終候補者3人を発表した。アメリカン・リーグ新人王部門にはロサンゼルス・エンゼルス大谷翔平投手が選出された。各賞は全米野球記者協会(BBWAA)の会員による投票で決定する。
 
 大谷の今季成績は、投手として10試合に登板し4勝2敗、63奪三振、防御率3.31。打者として104試合に出場し、打率.285、22本塁打61打点10盗塁だった。投打にわたる「二刀流」での活躍が評価され、最終候補に残った形だ。
 
 新人王獲得となれば、日本人選手としては野茂英雄氏(1995年、ナショナル・リーグ)、佐々木一浩氏(2000年、ア・リーグ)、イチロー外野手(2001年、ア・リーグ)に続く、史上4人目の快挙となる。
 
 ア・リーグ新人王部門には大谷のほか、ニューヨーク・ヤンキースのグレイバー・トーレス内野手とミゲル・アンドゥーハー内野手が名を連ねた。受賞者は12日(同13日)に発表される。
 
 また、ア・リーグMVP候補には大谷の同僚マイク・トラウト外野手が選出されている。
 
 各部門最終候補者は以下のとおり。カッコ内は受賞者の発表日
 
【MVP】(現地15日)
<ア・リーグ>
ムーキー・ベッツ外野手(ボストン・レッドソックス)
ホセ・ラミレス内野手(クリーブランド・インディアンス)
マイク・トラウト外野手(ロサンゼルス・エンゼルス)
 
<ナ・リーグ>
ノーラン・アレナド内野手(コロラド・ロッキーズ)
ハビア・バイエズ内野手(シカゴ・カブス)
クリスチャン・イェリッチ外野手(ミルウォーキー・ブリュワーズ)
 
【サイ・ヤング賞】(現地14日)
<ア・リーグ>
コーリー・クルーバー投手(クリーブランド・インディアンス)
ブレイク・スネル投手(タンパベイ・レイズ)
ジャスティン・バーランダー投手(ヒューストン・アストロズ)
 
<ナ・リーグ>
ジェイコブ・デグロム投手(ニューヨーク・メッツ)
アーロン・ノラ投手(フィラデルフィア・フィリーズ)
マックス・シャーザー内野手(ワシントン・ナショナルズ)
 
【新人王】(現地12日)
<ア・リーグ>
ミゲル・アンドゥーハー内野手(ニューヨーク・ヤンキース)
大谷翔平投手(ロサンゼルス・エンゼルス)
グレイバー・トーレス内野手(ニューヨーク・ヤンキース)
 
<ナ・リーグ>
ロナルド・アクーニャJr.外野手(アトランタ・ブレーブス)
ウォーカー・ビューラー投手(ロサンゼルス・ドジャース)
フアン・ソト外野手(ワシントン・ナショナルズ)
 
【最優秀監督】(現地13日)
<ア・リーグ>
ケビン・キャッシュ監督(タンパベイ・レイズ)
アレックス・コーラ監督(ボストン・レッドソックス)
ボブ・メルビン監督(オークランド・アスレチックス)
 
<ナ・リーグ>
バド・ブラック監督(コロラド・ロッキーズ)
クレイグ・カウンセル監督(ミルウォーキー・ブリュワーズ)
ブライアン・スニッカー監督(アトランタ・ブレーブス)