データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



田中将大、ヤンキースPO進出決定で歓喜のシャンパンファイト「これからまた何度も」

2018/09/23

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 ニューヨーク・ヤンキースが22日(日本時間23日)、本拠地ヤンキー・スタジアムでのボルティモア・オリオールズ戦にサヨナラ勝ち。ワイルドカードでの2年連続プレーオフ進出を決め、田中将大投手も自身のツイッターを更新して喜びを爆発させた。
 
 ヤンキースは2-2で迎えた延長11回、オリオールズ5番手のポール・フライ投手に対し1死一塁とすると、5番のアーロン・ヒックス外野手がレフト線を破るタイムリー二塁打。一塁走者のディディ・グレゴリアス内野手が生還して3-2でサヨナラ勝ちを収めた。
 
 この勝利で、ヤンキースは95勝59敗(勝率.617)としてワイルドカードでのプレーオフ進出が決定。地区優勝は叶わなかったが、2年連続で10月の戦いを迎えることとなった。
 
 試合後にはロッカールームでシャンパンファイトが行われ、今季12勝を収めた田中将大投手も参加。その後自身のツイッターを更新し「今日の勝利で、ワイルドカードでのポストシーズン進出が決定しました!今年1発目のシャンパンファイト。これからまた何度もみんなで出来るように頑張っていきたいですね」と喜びと今後への意気込みを綴った。
 
 1試合のみのワイルドカードは10月3日(同4日)に開催。対戦相手はオークランド・アスレチックスが濃厚だが、勝率1位のヤンキースと同2位アスレチックスとの差は1.5ゲーム。残り試合でどちらが勝率1位となりホーム開催権を取れるか、そしてその試合で先発投手を務めるのは誰なのか注目される。

1 2