データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ヤンキース、WCでの2年連続PO進出決定! 史上6チーム目のシーズン250本塁打達成

2018/09/23

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , , ,



ヒックスが2安打2打点!先制弾&サヨナラ打

 ニューヨーク・ヤンキースが22日(日本時間23日)、本拠地ヤンキー・スタジアムでのボルティモア・オリオールズ戦でサヨナラ勝ちを収め、ワイルドカードでのプレーオフ進出を決めた。
 
 ヤンキースは、2回に5番のアーロン・ヒックス外野手の第26号ソロ本塁打と7番のルーク・ボイト内野手の第12号ソロ本塁打で2点を先制。しかし、先発のランス・リン投手が3回と5回に1点ずつ失い同点とされる。
 
 試合は2-2のまま延長戦となり、7人による継投で踏ん張ってきたヤンキースは11回、1死一塁でヒックスがレフト線へタイムリー二塁打を放ち、3-2で劇的なサヨナラ勝利を決めた。なお、2回のヒックスの本塁打が今季チーム250本目となり、史上6チーム目(うちオリオールズが2度)のシーズン250本塁打達成となった。
 
 勝利したヤンキースは95勝59敗(勝率.617)とし、ワイルドカードでのプレーオフ進出を決め、10月3日(同4日)に行われるワイルドカードゲームを戦うことが決定している。

1 2