データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



ナショナルズ・シャーザー、今季290奪三振に到達 自身の球団記録を更新

2018/09/21

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 ワシントン・ナショナルズのマックス・シャーザー投手が20日(日本時間21日)、本拠地でのニューヨーク・メッツ戦に先発登板し、7回3失点13奪三振だった。今季の奪三振数は290に達し、自身が持つ球団記録284を塗り替えた。
 
 シャーザーは2回、先頭ニモーをこの日1つ目の空振り三振に取った。以降、毎回奪三振を記録し、5回にバーガスを3球三振に仕留め、今季285個目の奪三振をマーク。2016年に自身が記録した球団記録の1シーズン284奪三振を上回った。6回、7回にも三振を積み重ね、この日は計13三振を奪った。
 
 今季成績は、32試合に登板し、17勝7敗、防御率2.57、290奪三振。ナショナルズは9試合を残しており、シャーザーの登板機会も十分にあり、1シーズン300奪三振の大台も見えてきた。300奪三振は、2015年にロサンゼルス・ドジャースのクレイトン・カーショー投手、昨年にボストン・レッドソックスのクリス・セール投手が記録している。