データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



大谷翔平、「4番・DH」で第1打席に第20号ソロ! ついに出た“大台”は127メートル特大弾

2018/09/16

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , , , ,



 ロサンゼルス・エンゼルスの大谷翔平投手が15日(日本時間16日)、本拠地エンゼル・スタジアムでのシアトル・マリナーズ戦に「4番・指名打者(DH)」で先発出場し、第1打席で第20号ソロ本塁打を放った。
 
 前日に3試合ぶりに無安打に終わった大谷。この日の相手先発は右腕のエラスモ・ラミレス投手で、初回に3番のマイク・トラウト外野手の第34号2ラン本塁打によって2点を先制した直後に第1打席を迎え、カウント3-1から5球目の88.8マイル(約143キロ)の速球を完璧に捉えると、打球はセンターバックスクリーンに突き刺さる第20号ソロ本塁打となった。
 
 米分析サイト『Statcast』によると、この本塁打の打球の初速は104マイル(約167キロ)、打球角度26度、飛距離418フィート(約127.4メートル)。エンゼルスが初回にいきなり3点を先制し、試合の主導権を握った。

1 2