データやコラム、多角的な視点で野球の魅力を発信!ベースボールチャンネル(BaseBall Channel)



前田健太、1回1/3を1失点の粘投 ポストシーズン進出に前進

2018/09/14

text By

photo

Getty Images

タグ: , , , , ,



 ロサンゼルス・ドジャースの前田健太投手が13日(日本時間14日)、敵地でのセントルイス・カージナルス戦にリリーフ登板し、1回1/3を投げて3安打1失点だった。チームは9-7で勝利した。
 
 前田は先発カーショウの後を継いで2番手で登板。9-4で迎えた7回、先頭を空振り三振に抑えるも、続くオズナとデヨングの連打で1失点。次のジャーコに左安打を許したが、左翼手テイラーの好返球に助けられて最少失点で切り抜けた。
 
 8回にも登板した前田は、先頭ベイダーを空振り三振に抑え、3番手ファーガソンにマウンドを託した。この日は、20球を投げて、被安打3、奪三振3、失点1の内容だった。
 
 試合は9-5のまま最終回に突入。カージナルスが2得点で追い上げを見せたが、ドジャースがリードを守り切って9-7で勝利した。ナショナル・リーグのワイルドカード争い3位のドジャースは、2連勝を飾ってポストシーズン進出圏内である2位カージナルスとのゲーム差を1に縮めた。